バイナリー勝つための簡単な分析の仕方を紹介!!!!

こんばんはー!

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

とりあえず深夜帯の履歴から!!

4勝0敗で36万円の利益です。

これに対して言えることは・・・

です(笑)

んじゃ本題へ!!

今日の記事は、、、、

バイナリーオプションで勝つために欠かせない分析の仕方を一つご紹介させていただきます!!

パッと聞いた感じ、難易度高めだと思ってしまうかもしれませんが非常に簡単な考え方ですし、すぐに実戦できる内容です!

なので分析って何ぞや??と思っている方も「こういう分析があるんだ~!」という感覚で読んでくださいな(*´з`)

まぁ、分析しないでバイナリーオプションで勝とうとすること自体、してはいけない話ですがね・・・(笑)

まず、分析をすることの一番の良いところは、、、、

”その時間帯の相場の傾向が読める事”

だと思います!!

「分析で勝ち方を見る」というよりも”無駄な負けを回避できる”という意識の方が正解に近いですね!

分析の仕方を知ってしまえば無駄な負けを回避できる!!

勝ちエントリーが格段と増える!!

となりますので必須項目だと言えます!!

ってことで今日紹介する分析方法の説明ですが・・・

こちらの画像を見てください!!

チャート画面で、、、

左上がUSD/JPY、右上がGBP/JPY、

左下がEUR/JPY、右下がEUR/USD、

で、共通点としてはEUR/USD以外が「クロス円」ということです!!

まずはじめに、こちらの値動きを見た瞬間に僕が出す分析結果を言うと・・・

☆EURの下降が強いから見逃がし。

☆USD/JPYとGBP/JPYで利益を狙っていこう!

ということになります!!

詳しく説明しますね!(^^)!

まず、相場が落ち着いているときのクロス円(○○○/JPYの通貨)は比較的に同じような動きをします!

まぁGBPは値動きが大きいとかもいろいろありますが、とりあえず似たような動きをします。

その傾向がある中で画像のように、、、、

USD/JPYとGBP/JPYが上昇気味でありながら、EUR/JPYが下降している場合、ほぼほぼ間違いなくEUR/USDも下降しています

こういう時に考えられることは、欧州関係のデカい指標があるか、ただ”EURの売りが強い”かとわかります!

このようなEURの下降が強すぎる場面でのEURの取引はテクニカル無視をする恐れがあるので、基本的には「警戒」となります!

一概には言えないという意見もありますが、統計上の話ではかなりの根拠があるので頭に入れておいたほうが良いですね!

なので、今回の相場で言うなら”テクニカル無視”をするかもしれない値動きと個人トレーダーは相性が悪いのでEUR系通貨を見逃していき、テクニカルでしっかりと動いているUSDやGBPで取引をして行くという分析ができます!!

なので、EURでの負けエントリーを見逃すことができる、、、

このような通貨同士の分析も身に着けていければ無駄な負けが無くなり、勝率が格段に上がると言えますね!

ただ!慣れない内から考えすぎるのは禁物です!

相場を見て、取引を続けていけば自然とわかってくるものでもあります!

そんで、分析を甘く見ずに意識して続けていくことが継続的な勝利に繋がります!!

そこまで言える根拠ですか??(笑)

僕がこんなにも”分析”を大事にしているからです(笑)

なのでバイナリーで勝つためには「手法」が必要ですが、手法と同時に相場の値動きにも慣れていき、精度の高い取引をして行くためにも今日のような分析は、是非とも知ってもらいたい要素ですね(*´з`)

ってことで、今日の内容は若干レベルが高めの内容だと感じやすく、初心者の方は「私にはよくわからない」と思ってしまうかもしれませんが、分析は簡単です!

やり方さえ知ってしまえば分析は簡単なんです!!

それに、「難しいからわからない」と言ってこの記事をテキトーに読んでいたらバイナリーオプションでの勝利を放棄していることと同じだと思いますので是非とも意識していただけたらと思います!!

疑問や質問がある場合はいくらでも返答しますので悩むぐらいなら聞いてくださいね!!!

ではでは、今日の投稿はこれにて終わります!

バイナリーオプションで勝つ方法を知りたい方はLINE@に連絡してください!

LINE@ID ➡@wcq0907g

画像はクリックだけでOKです↓↓↓

LINE@ID ➡@wcq0907g

コメント

  1. カズ より:

    今日も貴重な情報をご提供いただき、ありがとうございます。
    ひとつだけうかがいたいのですが、相場分析の重要性はよく理解できました。

    分析の対象は、エントリーしようとしている時間帯の直前の2時間くらいのチャート動きといった感じでしょうか?

    今まで前日とかのチャートの動きをチェックしたのですが、それだと時間空きすぎてあまり意味がないでしょうか?

    • taishi0924 より:

      相場分析の見方は取引する時間によって様々となります!!

      曜日による時間的な違いや、午前中、午後、夜、深夜などによっても見るべき過去チャートは変わってくると言えます!!

      1つ共通することは、「どれだけの時間の過去を分析するか?」は様々ですが、どの時間帯でも直近の値動きはかなり重要となります!!

      まぁ分析と言っても数秒から1分で終わるような作業でもありますが!(^^)!

      カズさんの前日のチャートのチェックで言うならば、、、

      午前中の取引と、月曜日の取引(金曜のチャート)の時には非常に効果がある分析ですね!!!!

  2. カズ より:

    小林さん、ご回答ありがとうございます!
    参考にさせていただきます。