僕が使っている9個のテクニカル指標に対する考え方とは???

こんばんはー!

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今日の記事は昨日の続きとして、、、、

”僕が使っている9個のテクニカル指標に対する考え方とは?”

です!!

昨日の記事を少しだけおさらいしますと・・・

☆バイナリーオプションは根拠付けのゲーム、

☆全ては根拠の一つに過ぎない、

☆その根拠が勝つための全てとなる、

☆僕は取引で勝つために9個のテクニカル指標で分析をしている、

という内容を書いていき、、、、

今日は、その9個のテクニカルに対する僕の使いこなし方をお話していこうと思います!!

僕は、LINE@登録者の方と電話をする際にも良く、9個テクニカルの話をするのですが、、、

その時にいただく質問として、、、、

「9個全てを見て取引するのは大変ではないですか??」

と聞かれます!!

これへの返答としては、、、、

☆シンプルに見る方法がある、

と、

☆テクニカルに対する考え方を知れば問題ない!!

ということが言えます!!

昨日の記事でもちらっとお話しましたが、、、、

”エントリーするために見ているのは9個の内のせいぜい3個か4個くらいです!”

例えば、、、

RSI、ストキャスの水準OK

ボリンジャーバンドの水準OK

懸念点なし。

エントリー!!

ってぐらいシンプルです!!

実際は独自のオシレーターなどがあるのでもう少し深いですが(笑)

それも込みで考えても非常にシンプルです!!

では、エントリーするためのテクニカル4個、以外のテクニカルはどう見ているのか??

それは・・・・・・

”負けを回避するための分析”

として使っています!!

例えば、、、、

逆バリ手法でエントリーチャンスを待っていて、4つのテクニカルが反発水準に達した!!

しかし!!

別のテクニカルがトレンドに乗りそうな動きをしている!!!

と気付けば、そこが懸念点となるので、”わざわざエントリーをしない”

となります!!

少しだけ名前を出すなら、「移動平均線」などですね!!

ボリンジャーバンドは勝ち方と負けの回避の両方に使えますし、、、

ちなみに僕の独自のオシレーターは更に高性能で両方に使えます( *´艸`)

なので僕は9個のテクニカルを使って勝つ根拠プラス、負けてしまいそうな根拠がないか?も見て手堅い取引をしているということです!

パソコンを見て、、

4つのテクニカル指標がローエントリーの水準に来た!

他のテクニカルによる懸念はないか?

なし!!

エントリー!!

ですし、、、

回避の場合は、、、

パソコンを見る、、

4つのテクニカル指標がローエントリーの水準に来た!

他のテクニカルが懸念となる動きをしている、、

んじゃ見逃しーーー!

って感じのシンプルな分析となります!!

これが僕の分析の仕方の簡単な説明ですね!!

まとめますと、、、、

☆僕は9個のテクニカルの内4つを勝つための根拠として見る、

☆別のテクニカルは負けを回避するために見る、

そして!!

☆懸念点があれば見逃し!!!

です!!

更にそして!!!

やはり、”シンプルに考えることが稼ぐということに繋がる!”ということですね!!

ってことで!今日の記事で書いたテクニカル分析に対する僕の考え方の一部を良いと思ってくださった方は参考にしていただけますと幸いです(*´з`)

もし、より詳しい内容に興味がある!という方は気軽に質問をしていただければしっかり返答をします!!

では今日の投稿はこれにて終わり!

バイナリーオプションで勝つ方法を知りたい方はLINE@に連絡してください!

LINE@ID ➡@wcq0907g

画像はクリックだけでOKです↓↓↓

LINE@ID ➡@wcq0907g