ライントレードは1分後判定で使わないほうが良い?【バイナリーで勝つための相場分析のお話】

こんばんはー!

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今日の記事は、、、、

バイナリーオプションで役立つ技術的なお話となります!!

題して、、、、


ライントレードは1分後判定で使わないほうが良い?


です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はい!!

まずは、、、

ライントレードとは?

というところについては奥が深すぎるので一言では簡単なところしかお話できないのですが・・・

簡単に言いますと・・・

値動きの傾向から意識されているレートに対して水平線やトレンドライン(斜め線)を引き、相場分析の根拠の1つとして使うモノです!!

例えば、、、

ブログ用にものすごくザックリ引いたラインですが、、、

こちらのチャートでは106.670のレートがレジスタンスラインとして意識されていることがわかり、、、

エントリーのシナリオ作りとして・・・

『ここが意識されているので逆バリの根拠の1つと判断できる!』

『ここを抜けられた場合はトレンド発生の恐れがあるので警戒と判断できる!』

というように、、、

勝つ根拠にもなれば負けの回避の根拠にもできるのです!!

(もちろんこれだけでの判断では甘いです。)

そこで!!

例えば、、、

その106.670を抜けてきた場合はいったん様子見からの・・・

次はサポートラインとして支えられるというシナリオも考えられるのです!!

他のラインを細かく引くのであれば・・・

(↓上のチャートとは時間が違います。)

このようになりますし、、、

あとは・・・

トレンドライン(斜線)としてトレンド発生時の中での『波形』のシナリオも作ることが可能となります!!

更に、、、細かくラインを活かすのであれば、、、、

使い方に意見の違いがあるかもしれないですが・・・

『ボックス』

『フラッグ』

『ペナント』

『逆ペナント』

『アセンディングトライアングル』

『ディセンディングトライアングル』

『ウェッジ』

『ダイヤモンド・フォーメーション』

などなどの値動きの傾向も相場分析の材料にすることができるのです!!

っとまぁこんな感じで『ライン』についてものすごくザックリお話をしてきましたが・・・

ここからが本題!!!

テーマにある・・・

ライントレードは1分後判定で使わないほうが良い?

について、、、

これはテーマのまんまで・・・

僕は1分後判定で取引をする際にラインは一切使いません!!!

言い方をより正確にするなら・・・

”1分足チャートでラインを引くことがない!”

と言えます!!

そして、、、

僕がラインを使うのは5分後判定以上の取引のみです!!!

引き方としては、、、

5分足チャートでラインを引くこともあれば、『マルチタイムフレーム分析』で更に強く、長い期間で意識されているレートにラインを引き、それを5分後判定に活かすということが多いです!!

ただ、今日の本題とは違うので一先ずそれは置いといて、、、

では、、、

なぜ・・・

”1分後判定でラインを使はない方が良いのか?”

それは・・・・

『ダマし』に合いやすく、、、

『シナリオとは違うタイミングの値動き』をしがちだから!!

です!!

その理由は・・・

1分足チャートを見ている方なら感じているかもしれないのですが・・・

1分足チャートは言うまでもなく5分足や15分足、1時間足よりも断然動きが速いことから1分足チャートでのラインでエントリーを狙うと・・・

逆バリトレーダーであれば『このラインで反発する!』と思っていたが反発ポイントが遅れてしまい、タイミングの誤差による負けが増える。

それとは逆の、、

順バリトレーダーであれば『ラインを抜けたからトレンドや―!』と思っていたら『トレンド発生のダマし』に遭い、平気で反発方向へ逆行して行く。

という負け方が非常に多くなると言えます!

なので!!!

そのラインの根拠の弱さから・・・

僕は・・・

”1分足チャートでラインを引かないのです!”

”1分後判定でラインを根拠にしないのです!”

では?

小林は・・・

いったい何の根拠を見て1分後判定での勝利を重ねているのか??

というのは・・・・

ズバリ!!!

☆インジケーターの反応

☆ロウソク足の並び

です!!

大きく分けるとこの2項目が僕の1分後判定の勝率を支えてくれていると言えます!!

僕の手法では1分後判定の逆バリで恐いところだと・・・

”強烈なトレンド発生時です!”

ロウソク足の並びに反発の根拠があるトレンドなら相場分析により勝てるところをピンポイントで判断できるのですが、強烈なトレンドでは『どこで狙ったらいいんだ?』となってしまい回避したい値動きだと言えます!

なので、、、

僕の手法での1分後判定の勝ちパターンは・・・

☆主軸となるインジケーターの反応が非常に良い傾向であること!

それにつられて、、、

☆ロウソク足の並びの傾向が非常にわかりやすいこと!

だと言えます!!

こういう場面をしっかり取りに行ければ1分後判定では数十分で複数回もの勝利が見込めるため1日にチャートを見ている時間がわずか数十分というようにできるのです!!

僕はどちらかというと5分後判定の方が好きですが、相場分析によっては1分後判定が本当に大好きだと思ってしまうことがありまして、、、

これが手法を二刀流で使いこなすメリットだと言えますね!!

っとここで、、、

おそらく、、、

多くの方が・・・・

『何のインジケーターを見ているのだろうか?』

『ロウソク足の並びとはどういうことなのか?』

と思った方がいるかもしれません!!

が、、、、

インジケーターについては生徒限定のため非公開となります!!

が!!!!

『ロウソク足の並びとはどういうことなのか?』

というところのヒントとなるキーワードは・・・

ズバリ!!

”規則性”

です!!

この言葉だけではかなり厳しいヒントだと思いますが・・・

意識してみてください!!

それと!!!

記事の中にあった・・・

『ダマし!』

について、、、

この言葉を聞いたことがある方は非常に多いと思いますが、これについて勘違いしがちなトレーダーさんがおそらくたくさんいる傾向があるのでここで一言!!

『ダマし』というのは・・・”チャートにダマされた”

と考える人が多いため、チャートを悪く思ってしまいがちですが・・・

僕が思うに・・・

”チャートがすべて正解”

です!!

為替相場の値動きを見てお金を稼ぐ僕たちにとっての正解はチャートなのです!!!

この事実となる言葉から何を感じることができるか??

まぁ、今日は長くなってしまうので深くは後日にしますが・・・

この意識を持っているとチャートを見る自分自身の思考が変わってくると言えます!!

ってことで!!

今日は・・・

ライントレードは1分後判定で使わない!!!

という僕の取引スタイルの1部をお話させていただきました!!

非公開の部分も多々ありましたがかなり重要記事であると思っていますので良かったら参考にしていただければと思います!!

何かありましたら下記のLINE@に質問をしてください!!

では、今日の投稿はこれにて終わり!!!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

LINE@ID ➡@wcq0907g

画像はクリックだけでOKです↓↓↓

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓