バイナリーで勝ちたいなら勝つイメージよりも負けた後のイメージを持つべき!(小林論)

こんばんはー!

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを都合により、いつもより時間を早めて更新します!

今日の記事は、、、、


バイナリーで勝ちたいなら勝つイメージよりも負けた後のイメージを持っておくべき!


というかなり奥が深いお話となります!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

では、早速!!

今日のキーワードである・・・

『イメージ』

について・・・

最初に言っておきますとこれは僕がバイナリ―で勝つために大事にしている、、、

”そのエントリーに勝つシナリオはあるか?”

『相場分析』『インジケーターの反応』『ロウソク足の規則性』から、、、

「このエントリーはこう動いて勝つ!」

と、勝つシナリオ作り”をすることが根拠の強い勝ちエントリーに繋がる!

というような話ではなく、、、

『勝つシナリオ』と『勝つイメージ』は別物と考えまして、、、、

今回お話する『イメージ』は・・・

例えば、、、

”大富豪になっているイメージ”

”バイナリーで勝って豪遊しているイメージ”

”月収○○○○万円の生活のイメージ”

などなどの、、、

バイナリーで勝つことによる、成功した人生のイメージがテーマに繋がる『イメージ』となります!

そして!!!

僕は、この人生が成功したイメージを持つことをあまり好まないタイプというか・・・

”僕の経験上、全く必要ではなかった!”

という結論に至っております!!

もちろん、、、、

☆勝つことは来るべき未来!

☆必ずお金持ちになると信じていた!

ということは過去の僕も考えていましたが・・・

豪遊や成功などの”妄想が生み出すイメージ”は全く必要がないと思っていまして、、、、

そんな、、、時が経過しなければわからない妄想のイメージよりも、、、

目の前の現実を大事にする思考”が重要で、、、、

”勝つことは来るべき未来というのは勝つために目の前のやるべきことを1つずつやったその先にある!”

と考えています!!

更にそして!!!!

そんなイメージ、、、

”バイナリーで勝った姿のイメージ”

よりも大事だと思っているのが・・・

”バイナリーで負けエントリーをした後のイメージ!”

だと言えるのです!!!

これはかなり奥が深く、賛否両論があるかもしれないのですが、、、

簡単に言うと・・・

『勝った後の輝く自分自身をイメージ』

していると・・・

負けエントリーをする。

イメージではこんなはずではなかった。

勝っている自分の想像はできている。

だから勝たなければいけないと無謀なエントリーを繰り返す。

負ける。

イメージとの違いに手法、思考、資金管理の全てを崩し始める。

止まらない敗北の連鎖

というような『理想』と『現実』の違いの差が大きいあまりに現実と向き合えず自分自身の取引スタイルを崩し始めるというパターンです。

例えば、、、、、

『今月で500万円稼いでいる!』

というイメージを持ってはいたものの予定とは違い、負けエントリーが重なってしまって感情的になること。。

または、、、

土日にやる気がアップし・・・

『今週はやってやるぞ!』

と気合を入れて、勝ちエントリーの連続に大きな利益を出した自分自身のイメージに酔いしれて挑んだ週明け月曜日に負けエントリーをしてしまい、、、、

『こんなはずじゃなかった。』

からの・・・

『取り返してやろう(# ゚Д゚)』

からの・・・

『こんなはずじゃなかった。』

という最悪の結末のパターンです。。

当然それではいけませんし、、、

だから僕は・・・

自分をコントロールし、効率よく結果を出すために、、、

”勝つシナリオ”は短期的にイメージしても、、、

”勝っている自分自身”は願望要素が強すぎるのでイメージしない!

と考えるのです!!

では・・・

そんな僕が大事にしている①とは逆の・・・

『負けた後の自分をイメージする!!』

という考えについてお話しますと・・・

まず、この思考は・・・

『負けたらどうしよう。』

『エントリーしても負けそう。』

という、、、

無意味幻想で何の根拠もないただの不安感情とは違います!!

”断じて違う”と言えまして、、、

”負けエントリーをした後のイメージ”

は文字通り・・・

”負けエントリーをした後にどういうことが有り得るか?”

というイメージをしておくことだと言えます!!!

簡単に言うと・・・

『負けエントリーの後をイメージしておく。』

そうするとそのイメージから負けた後にしてしまいがちなこととして・・・

◆「取り返してやろう(# ゚Д゚)」という感情的な思考

◆「勝てるかも」という無根拠マーチンベット

◆ヤケになってポチポチ病

という思考が考えられ、、、

これは敗者の思考で自分の首を絞める負けトレーダーの行動だからしてはいけない!と抑制に繋がる、、、

そこから・・・

もし、自分が負けエントリ―をしたら・・・

☆「なぜ負けたのか?」と添削をすること!

☆負けエントリーのチャート画面をしっかり写真に収めること!

☆無謀な感情エントリーをしないように負けエントリーと向き合うこと!

というように、、、

負けエントリーをした後の『してはいけない行動の抑制』『するべき行動のイメージ』ができている状態となるのです!!!

なので!!!!

”勝つために負けた後のイメージを持っておくこと!”

”負けた後のイメージを持つことが勝ちエントリーに繋がるということ!”

だと言えるのです!!!

ということから・・・

無駄な不安感情ではない・・・『負けた後のイメージ』

というモノは・・・

ポジティブで前向きで勝ちに直結する勝者のイメージだと僕は思っています!!

では・・・

そんな小林は・・・

負けた後のイメージは具体的にどんなことを想定し、考えているのか?

そして、、、

実際に負けエントリーをしてしまった後どのような行動を取っているのか?

負けエントリー後のその次のエントリーに対してはどのような心構えでいるのか?

ということの答えを!!!

この記事で!!!!!

お話しようと思ったのですが・・・

かなり長くなりそうなので続きはLINE@の方でお話させていただきます!!

なので、、、

もし知りたい方がいらっしゃいましたら下記のLINE@の方に『負けた後どうしてます?』という感じでメッセージを送ってください!!!

では、今日の投稿はこれにて終わり!!!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓