バイナリーで勝ちたいなら負けやすいポイントで悩んではいけない!じゃあどうする?

こんばんはー!

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今週スタートは少しエントリー回数が多くなりまして、、、

4勝1敗の・・・

プラス51万2千円です!

エントリーについてはGOLDが良い形をしていたので狙ったところ2本目が残り1分で逆行し敗北、、、

そこで少し元気をなくすも、、、、

落ち着いた値動きであったEUR/USD1分後判定で2勝と基本通りの根拠にプラスして意識されていたレートがあったUSD/JPY5分後判定で1勝という結果となります!!

続いて、、、

今日の記事はいつも言ってるかもしれませんがバイナリーで勝つために重要な技術でもあり、考え方でもあるお話となります!!

題して!!


バイナリーで勝ちたいなら負けやすいポイントで悩んではいけない!じゃあどうする?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はい!!

では早速・・・

『負けやすいポイントで悩んではいけない!』

という考え方について、、、

まず、負けトレーダーがしがちな考え方や発言で多いのが・・・

「いつもこのポイントで負けます。」

という自分の負けパターンでの悩みの発言です。。。

具体例を出すなら、、、

「バンドウォークに引っかかって負けることが多いです。」

「強烈なトレンドで逆バリしてしまい、負けます。」

「値動きが落ち着いているのに順バリをしてしまい、負けます。」

などなどで、、、

このような負けパターンへの『悩み』を抱えている方は非常に多くいるのではないかと思います!!

そして、、、

かつての僕もその悩みを抱えてた迷走トレーダーの一人でした。。。

ということから、、、

この『悩み』に対する僕の経験からくる対策というか大事な思考について、お話していきますと・・・

ズバリ!!!

☆負けやすいポイントで悩むな!!回避するだけ!!

です!!!

この強烈にシンプルな思考は持っていた方が良いと僕の中では確信しておりまして、、、、

これがないと・・・

「いつもこのポイントで負けるんです」

「また引っかかってしまいました」

というような同じ過ちの発言が増えると言えます!!

同じ過ちを繰り返すことは当然良いことではないです!!!

でも、、、、

この負けに対しての発言は勝ちトレーダーへのヒントになるという良い面もあると言えまして、、、

気付くべきことは・・・

”負けやすいパターンを知っている”

という、、、

勝つために必要な材料を持っているということなのです!!

これは本当にチャートを見るときに活かしたほうが良い材料だと言えまして、、、

その負けパターンを頭に入れて強く回避意識を持つことが大事です!!

例えば…

有名インジケーターを例に…

良くあるボリンジャーバンドのバンドウォークであれば、、、

バンドウォークに引っかかってしまった

そのエントリーを後悔する

でも特に何も対策をせずチャートを眺める

またバンドウォークで負ける

『いつもここで負ける』

という苦手パターンだと気付くも…

対策をしない

だからまた負けて苦手が一生苦手のままで終わる

という負けトレーダーのパターンになってしまう。

勝ちたいならそうではなく、、、、

バンドウォークに引っかかって負けやすい

それは具体的にどういう場面でどういうチャートか?

負けてるときのロウソク足は?

インジケーターの反応は?

全体の相場分析からの傾向はどうか?

という思考回路で負けパターンの具体的な要因を細かく見つけて行くのです!!

そうすれば、、、

今までの、、、、

『バンドウォークにまた引っかかってしまった。』

という何も成長していない負けトレーダーになるのではなく、、、

バンドウォークに引っかかりやすい

深くそのパターンを追求

『バンドウォークに引っかかってしまう』

という苦手意識から・・・

追求することで苦手ポイントの

対策を練ることができる…

これはバンドウォークになりやすい動きだ!

と未来予測に繋がる!

これぞ負けの回避!

勝ちの価値が守られる勝ちトレーダー!

ということになります!!!

ちなみにこれは僕が意識している・・・

”負けエントリーをした後、小林は何をしているか?”

という重要なお話にも繋がっている認識となりますね!

↓↓↓

バイナリーで勝ちたいなら勝つイメージよりも負けた後のイメージを持つべき!(小林論)
こんばんはー! 元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを都合により、いつもより時間を早めて更新...

それでは、まとめて行きますが・・・

「いつもこのポイントで負けます。』

という発言を前に対策を練らない負けトレーダーというのは…

”またそのポイントで負けます”

するべきは『回避』です!!

負けやすいポイントは回避です!

負けやすいと悩むならそこを追求して回避です!

そして!!!!

回避をするためのコツとしては・・・

”そのポイントを深く見ることです!”

負けやすいポイントに対して・・・

手法はどうか?

インジケーターの反応はどうか?

ロウソク足の並びは?

相場分析の傾向は?

などなど、、、

負けやすいポイントだったと後から気付くのではなく、

追求したその苦手な値動きに対して、

負けやすいポイントの前兆だから回避だと認識できるようにするのです!!

なので当然、、、、

精度を上げるための負けの回避にはこの意識の前に・・・

”一つの手法が必要不可欠”

となりますね!!!

それともう1つ、、、、

ちなみに・・・

小林が昔、良く引っかかった小林の負けの回避パターンは・・・・

(※チャートは説明用です。)

インジケーターが非公開なので画像だけではちょっとわかりにくいですが、、、、

この緑で囲った部分なんですよねー。。。

これは僕の手法の負けの回避パターンの1つとして生徒さんにもお伝えしている下降のポイントなのですが・・・

僕は、この値動きで良くハイエントリーを狙って玉砕していたんです。。。

しかも、おバカなのか?ってほど繰り返していました、、、

今思えば、『分析の目線』『ロウソク足の規則性』から回避した方が良いとすぐに気づけるポイントだったんですけどね。。。

そして!!!

言うまでもなく、そこを乗り越えて、今に至った訳ですが・・・

僕が、この苦手パターンを克服し、、、、

”シンプルに負けの回避をすれば良い!”

と徹底できた理由が・・・

この値動きに対する、、、

☆複数のインジケーターの反応はどうか?

☆ロウソク足の規則性は?

☆ロウソク足単体の形は?

☆全体の値動きの傾向は?

(⇈僕の手法の・・・)

などなどを深く追求して行ったことで、、、

苦手なポイントで負ける後悔が・・・

苦手なポイントだから回避!

という未来予測に繋がったと言えます!!!

なので、やはりさっきも言ったとおり、、、

負けの回避の認識の前提には…

”手法が必要不可欠”

です!!

僕が勝てるようになったのも手法があったから、

負けの回避ができるようになったのも手法があったから、

相場分析ができるようになったのも手法があったから、

だと言えますし、、、、、

過去の記事でもお話していますが、、、

☆手法がないことは勝つことへの冒涜!

☆手法がない時点で勝とうとしていない!

☆手法がない人間がまず取るべき行動は決まっている!

と常々思います!!!

ってことで!!

”負けパターンは悩むのではなく回避すること!”

”負けパターンを深く追求することが事前の予測に繋がる!”

”これも全ては手法があることが前提!”

”苦手意識を持つだけで同じことを繰り返すのではなく対策をすること!”

自分の中にある・・・

”弱さを飼いならすこと”

ですね!!!

かなり深い内容で、記事だけで理解するのは難しいですが、

良かったら知識の一つとして意識してもらえればと思います!!

では、今日の投稿はこれにて終わり!!!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓