【バイナリーで勝つヒントの宝庫】ともいえる僕の過去記事のリライト⑦

こんばんはー!

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今日は昨日と似たような感じで深夜帯に2勝と日中に2勝の・・・

プラス70万4千円です!

続いて、、、

今日は・・・

僕の過去の記事を進化させるために行っている『リライト記事』のお話でパート7となることから、、、


【バイナリーで勝つヒントの宝庫】ともいえる僕の過去記事のリライト⑦


というテーマとなります!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

では早速、、、、

こちらは2017年11月24日公開の・・・

バイナリーで勝つための認識【戦っている時点で○○】

という技術的要素の強い考え方の記事となります!!

これはバイナリーオプションで足かせになってしまう思考と言える、、、

『気合』

『やる気』

『前のめり』

『勇者』

などなどの敗者の思考を改善し、、、、

勝つために重要な・・・

『冷静なメンタル』

『チャートを見る広い視野』

『負けの回避の判断力』

などなどの為替相場との良い向き合い方に繋がる認識のお話となります!!

文章自体はシンプルですが、内容はかなり奥が深いので是非とも、、、

記事を読んでもらった後に・・・

『今の自分はどのような姿勢で為替相場と向き合っているのか?』

と自問し、、、

今の自分自身を見つめなおすキッカケにしていただければと思います!!

ちなみに、、、、

小林は『気合』や『前のめり』という意識や姿勢でバイナリーオプションをやっていたときは良い結果が出なかったことから、かなり意識して『冷静』を徹底するために、、、

”心の姿勢”

と、、、

”体の姿勢”

を考えていまして、、、、

体の姿勢はなるべくというかほぼほぼ机にひじを付かないようにしています!!

効果があるか明確にはわかりませんが、、、

僕的には・・・

机に肘をついているということは顔が前に出ているということになりますので細かい話ですがこれは『前のめり』の視野が狭くなる状態だと思っています!!

まぁ、今となっては先日の記事で書いたように、、、、

『スタンディングデスクスタイル』

に変えたことからあまり関係はなくなりましたが、、、、

椅子に座ってチャートを見ている読者さんはこの際に『姿勢』も見つめなおしてもらえればと思います!!

ってことで本編はこちら!!

↓↓↓

バイナリーオプションで勝つための認識【戦っている時点で〇〇】という考え方!
こんばんはー! 元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します! 今日は別件...

続いて、、、、

こちらは2017年11月26日公開の・・・

バイナリーで成功したいなら1円の稼ぐという意識を忘れてはいけない!

という記事となります!!!

テーマだけを見ると、、、

『ケチなこと言ってる!』

と思われるかもしれない1円を稼ぐという意識ですが、、、

これは、、、、

バイナリーを含むこの世の全ての『お金を稼ぐ』という行為に必要不可欠な要素だと僕は思っています!!

そして、、、

この意識を持っているから僕は稼げていると言っても過言ではない人生の重要認識だと言えまして、、、、

ときどき機会がある、知り合いの会社のミーティングにお呼ばれして『ありがたい話』をお願いされたときに良くするお話の一つとなります!!

正直言いますと・・・

この記事をリライトする前に目を通したとき、、、、

恥ずかしながら、、、、

『これめちゃめちゃ良い記事だ!』

『書いたの誰だ!』

『あ、おれやん!!』

と思ったくらいです。。。(笑)

ということから、、、

『お金を稼ぎたい!』と思う全ての人間にお届けしたい魂の言葉たちをこちらからご覧ください!!

↓↓↓↓↓↓

バイナリーで成功したいなら1円を稼ぐという意識を忘れてはいけない!
こんばんはー! 元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します! 今日の記事...

はい!!

ってことで今日は過去記事のリライトとして2つの記事を紹介させていただきました!!

①は技術的でもあり考え方系でもあるお話で、、、

②は僕の中での人生の大事な考え方の一つとなりますので良いと思えるところがありましたら参考にしていただければと思います!!

本日もありがとうございました!!

では、今日の投稿はこれにて終わり!!!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓