為替日記!今日はなかなか苦戦したのでストレスを最小限に抑えました!の巻

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今日の記事は、、、、


為替日記!今日はなかなか苦戦したのでストレスを最小限に抑えました!の巻


というテーマで書いていきます!!

(※今日は余談というか休日記事の要素が強いと言えますので軽く見てください!)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はい!!

ってことで今日は、、、

『為替日記』

なのですが、テーマにもある通り・・・

かなり値動きに苦戦しました。。。

今日の僕の1日は非常に珍しいことに外に出る予定が重なり、、

非常に珍しいことに忙しい日となりまして、、、

そんなこともありチャートを見れる時間が短かったことから1分後判定で狙っていこうと決断しました!!

その結果がこちら・・・

微妙ですね~

一応2勝1敗で・・・

プラス16万円であることからマイナスではないのですが・・・

僕的にエントリーの内容からしてもかなり微妙だったと思っています。

最初の1本目のGBP/JPYは良い根拠付けの狙いではあったのですが、、、

そのあとのEUR/USDが完全に勢いが強いところで狙ってしまったポイントとなり容赦なく敗北・・・

3本目は深い根拠で2本目の根拠の甘さを修正できた取引だったと言えるのですがその他の通貨の動きや全体的な勢いの傾向を考えるとわざわざ狙わなくても良かったかなと言えるポイントでした!

もしかしたら、、、、

”最悪2連敗もあり得ていた日”

だったと言えます。。。

まぁ結果が全てと考えると3本目を狙って良かった!となりますがね、、、

その後は4本目を狙おうとはしていたものの、、、、

☆値動きの傾向が難しい

☆小林の見立てもそこまで良くはない相場

☆小林自身の予定から私情を挟みがち

などなどの懸念が多くあったので今日は取引は辞めて別の予定に全集中力を傾けて取り組んだ1日となりました!

そして、、、、

僕の中では・・・

これをナイス判断だと思っています!!

ここで熱くなってチャートに張りついていたら、、、

妥協エントリーを繰り返していたり、

敗北を取り返そうとしたりして根拠の甘い願望エントリーをしたり、、、

というような『敗者の思考』になる恐れがあると言えますし、、、

何より、、、、

”私情を挟んでいる状態では良い結果は出ない”

ということを知っておりますので・・・

今の自分の状態を客観視し、、、

向き合い、、、

やるべきことを考え、、、

逆にやってはいけないことを再確認し、、、

僕は僕の冷静な判断で今日は手仕舞いと判断しました!

もし、、、

ここで、、、

”自分自身と向き合えないトレーダー”

だった場合のあるあるパターンとしては、、、、

感情的になった自分のまま対策をせず感情的なエントリーをする!

ソワソワが治まらないまま無理やりエントリーしようとする。

当然そんなエントリーは敗北。

『なんでこんなことをしたんだ。』

と後悔をする。

という最悪をさらに更新した最悪の道を歩んでしまうという流れだと言えます。

だから、、、、

”バイナリーで勝ちたいなら自分と向き合わなければいけない!”

自分の手法と向き合い、、、

自分の分析と向き合い、、、

自分のエントリーと、、、

自分の負けパターンと、、、

自分のメンタルと、、、

自分が望むものと、、、

自分の心と、、、

自分の言葉と、、、

『バイナリーで勝ちたい!』

という、、、

”目的に対して最善である自分でいるためにはどうするべきか?”

と向き合うことが非常に強烈で継続的に勝つために必要だと言えます!!

そうして、、、

この認識を持っている僕は・・・

”無駄に負けないで、無駄にマイナスにしないで、最低限のストレスに抑え、今日という1日を乗り越えて行き、最高の明日に繋げた!”

ということになります!!

ってことで、、、

今日は休日記事の要素が強い内容となりますのでこの辺で最後にします!!

とりあえず、、、、

負けエントリーをしたとき・・・

予測と見立てが合っていないとき・・・

こういう状態のときに、、、、

『今の自分はどういう状態なのか?』

と心に問いかけることは自己のコントロールに繋がりますので記事中ではザックリとした説明だけで申し訳ありませんが良かったら参考にしていただければと思います!

では、今日の投稿はこれにて終わり!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓