【王との遭遇】人間と人間以外の者の戦い!の巻

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今日の記事は・・・

『衝撃』

『絶望』

『覚悟』

という言葉がとっても似合う”壮絶な戦いの記録”の物語です。

題して…


【王との遭遇】人間と人間以外の者の戦い!の巻


※完全なる余談です。

※でも、人生の大事なお話…かもしれません。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はい!!

では、早速・・・

今回お話する・・・

『王』

とは何なのか?

小林は何と遭遇したのか?

まずはその正体をお話する前に壮絶な戦いのステージとなった場所をお話しますと・・・

そこは・・・

なんと・・・

『小林の家』

です。

ちなみにですが小林は実はこう見えて・・・

都内の2つのマンションを気分で行き来しており、どちらもタワーで高層の綺麗な部屋に住んでいる生活となります。(自慢っぽかったらすいません。)

そうです。

綺麗なのです。

しかも・・・

綺麗好きな性格であるため、いつも綺麗です。

たが・・・

そんな男のそんな部屋の中で遭遇した。

2つの中でも断然きれいな方のマンションに・・・

『ヤツ』

が現れた。。。。

そうです・・・

ヤツとは・・・

”害虫の王”

です。

※害虫の王がわからない方は害虫の王で検索を!!!

ヤツと遭遇した瞬間・・・

久しぶりの対面に・・・

『こんな綺麗で高いところなのに会うなんて』

と・・・

驚いた。

衝撃だった。

でも・・・

冷静だった。

なぜか?

それはシンプルな話です!!

”自分の力を知っていたから”

”ヤツと僕とでは圧倒的に僕の方が強いと、力の差は歴然だと確信していたから”

なので迅速に淡々と対応を開始する。

しかし・・・

対峙してみて思った。

冷静に考えてみた。

”こいつはここにいる”

いや、待てよ・・・

『ここを何階だと思っているんだ!!!?』

それでも・・・

”ここにいる”

対峙してわかった・・・

ここにいる時点で強者だと。

この高さを登ってきた力を持っている時点でおそらくゴキブリ界の精鋭

やっと気づいた。

『やらなきゃおれがやられる。』

と。

そうして、、、

僕は本気になる。

判断としては・・・

『わざわざ接近戦で戦う必要はない!ヤツの弱点を遠距離攻撃で攻めて消滅させよう!』

と戦略を決定し・・・

小林が持つ最強の遠距離攻撃技である・・・

グラン・レイ・セロ(お風呂用洗剤)

を一発繰り出す。

(※討伐には洗剤が効果的)

だが、、、、

あまりのダッシュの速さに攻撃が外れた。

そこでもひるむことなく2発目・・・

セロ・オスキュラス(お風呂用洗剤)

を一発繰り出す・・・

が・・・

まるで僕の攻撃をあざ笑うかのように避けた。

ここで僕は言った。

『ゴキブリよ、この一発ずつの攻撃を同時に1000発撃ち込まれたらどうする?』

と・・・

そうして繰り出したのが・・・

セロ・メトラジェッタ(お風呂用洗剤連射)

さすがにこれは当たった!!

だが・・・

ヤツは動いた、、いや・・・

走り出した!!

しかし・・・

ヤツの周囲は洗剤まみれであることから動きが非常に鈍い。

ヤツは追い詰められていた。

もう逃げ場などなかった。

こうして僕は最後の一撃として・・・

波動の九十・黒棺(お風呂用洗剤)

を繰り出した・・・

勝敗は決まった。

ヤツは死に際に何かを叫んでいたようにも聞こえた。

良く聞こえなかったが内容を察するに・・・

『人間ごときにこの私が…』

というような感情的な発言かもしれないし・・・

『これは始まりに過ぎない、同胞が必ずお前を殺しに来る。』

という魂の叫びだったのかもしれない・・・

しかし結果が全て!!!

激闘は人間の勝利で幕を閉じた。

だが一つ問題がある・・・

僕は知っている・・・

ヤツが1匹いるということは、まだ他にもいるということ。

この階まで辿り着いているということは・・・

力を持った精鋭部隊が近くにいるということ。

僕は思った・・・

『戦いは終わっていない。』

『根本から根絶していかなければ完全勝利とはいかない。』

考えられることは下の階の住人か上の階の住人の中に、、、

『汚い部屋族』

か、、、

『引っ越したばかりのダンボールそのまま族』

がいるかもしれない??

それともそもそも・・・

テラフォーマーが住んでいるのかもしれない??

だが・・・

僕は恐れない。

僕は徹底的に潰していく。

ちなみに・・・

僕がこういう時に思ってしまうのが・・・

『もし、逆の立場だったら?』

というところ。

人間という大巨人を前にした虫の気持ち。

平和的解決があり得ない人間とゴキブリ。

もしかしたら人間が巨人を駆逐してやりたいと思っているのと同じようにゴキブリも人間を駆逐するために着々と準備を進めているのかもしれない。

人間VS人間以外

この戦いが起こるのは今かもしれないし明日かもしれない。

相手は身近な生物かもしれないし・・・

宇宙人かもしれない。

はたまた・・・

新型の人間が旧型の人間を駆逐するかもしれない。

真実はわからない。

相手の姿も能力もわからない。

その前に・・・

人間界のシステム

お金のシステム

国のシステム

などなど自分の人生の幸福のために戦わなければいけないところもまだまだあるのかもしれない。。。

”地球の支配者である人間も何かに支配されているだけなのかもしれない”

でもこれだけは確信している。

僕は心臓が息の根を止めるその瞬間まで・・・

幸せを求めてひた走るだろうと…

真実を求めてひた走るだろうと…

そして・・・

何があっても生にしがみつくだろうと。

はい!!!

ってことで今日は中二病感が強めの余談記事となりました!!!

トレードや投資の知識的要素は皆無ですので軽ーく流してもらえればと思います!!

こんな記事でも最後まで読んでくださってありがとうございました!!!

最後まで読んでくれたあなたを愛しています!!!

また宜しくお願い致します!!!

では、今日の投稿はこれにて終わり!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓