経済指標よりも警戒した方が良いテクニカル無視をしがちな時間帯とは?

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今日の記事はバイナリーオプションをやる上で持っておきたい認識のお話をしていきます!!

題して…


経済指標よりも警戒した方が良いテクニカル無視をしがちな時間帯とは?


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はい!!

まずは確認として過去の記事で書いたテクニカル無視についての内容を振返っていきますと…

僕たち個人トレーダーというのはインジケーターやロウソク足などチャートからの根拠を中心に取引することがほとんどであるため…

”テクニカル無視をしている相場とは相性が悪い!”

ということが基本の認識だと言えます!

ちなみに…

テクニカル無視をしている相場とは?

についての僕の認識を簡単に言いますと…

文字通り…

僕の手法のテクニカルの根拠通りに動いていない相場というのが僕の認識です!

例えば…

『バンドウォーク』

『エクスパンション』

などのように逆バリ手法がハマっていない値動きをしているときや…

僕が使っている…

『主軸インジケーターの反応が良くなく、逆バリで勝ちにくい傾向』

だということを相場分析から判断したときに…

『テクニカル無視をしている傾向だから警戒!』

『わざわざ狙うところではないから様子見!』

という…

”無駄な負けの回避”

という行動をする場面だと言えます!!

そんな個人トレーダーとの相性が悪いテクニカル無視をしている相場になりがちな時間帯の基本認識としては、知っている人も多いと思いますが王道だと…

”経済指標発表時間近辺”

ですね!!

経済指標とは…

各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化した、経済の現状や過去からの変化を正確に把握できるものを言う。

ということになりまして…

9月7日(金)を例にするならば…

このように21時30分から月に一度のビックイベントと言われる『アメリカ雇用統計』があることにより為替相場の値動きが…

”テクニカルではなく数値に対する目論見で動くことが予想される”

ということから…

”テクニカル分析を重視する個人トレーダーは警戒目線を持った方が良い!”

と行動指針を決めるという認識となります!!

では、小林も警戒して様子見目線でいるのか?

という質問であれば…

正確には…

『警戒をしてはいるが完全に警戒をしている訳ではない!』

その理由は…

”全てはチャートが物語っているから!”

”相場分析の技術を駆使しているから!”

ということになります!!

詳しくは過去の記事で↓↓

為替日記!バイナリーで勝つために忘れてはいけない【全てはチャートが物語っている】という認識
元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します! 今日の記事は、、、、 ...
バイナリーでのオススメの取引時間は〇〇!【全てはチャートが物語っている】
元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します! 今日は1分後判定で2勝と5分後判...
生徒さんからの実績報告!米雇用統計を控えた相場でも大事なことは変わらず目の前のチャートを分析すること!
こんばんはー! 元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します! 昨...

そんな感じで…

テクニカル無視をしている相場と個人トレーダーは相性が悪い。

それは経済指標発表時間近辺に発生することが多い値動き。

相場分析をしても難しいとわかれば…

わざわざ狙うところではない。

という認識についてお話していきましたが…

僕の経験上では…

”経済指標よりも読みにくい警戒している時間帯がある!”

という認識を持っていまして…

これが今日の本題です!!

では…

小林が思う…

経済指標よりも警戒した方が良い時間帯とはいつなのか?

それは…

ズバリ!!!

”世界三大市場のオープン時間です”

世界三大市場とはというところを簡単に言いますと…

『東京市場』

『ロンドン市場』

『ニューヨーク市場』

のことでこの三大市場での取引量は世界最大であることからその呼び名が付いたと言われています!!

※詳しい時間は証券会社からの情報やサイトに見やすいタイムスケジュールが載っているのですが見たい方は調べるか僕に連絡してもらえれば画像を持っているのでお渡しします!!

そして…

先ほども言った通り世界三大市場のオープン時間近辺を僕はかなり警戒していてほぼほぼ狙うことはないという認識を持っています!!

『経済指標』であればチャートの傾向から狙っていくことはあっても世界三大市場のオープン時間はチャートが良かったとしても様子見目線でいると言っても良いぐらいです!

それはなぜか?

シンプルな理由は…

☆傾向が変わるかもしれない。

☆インジケーターの反応傾向を見たい。

☆相場分析を手堅くしていきたい。

というところだと言えまして…

特に…

”傾向の変化を見ていきたい”

ということが大きいです!!

少し具体的に言うのであれば…

僕は…

『東京市場』

『ロンドン市場』

『ニューヨーク市場』

それぞれのオープン以降に…

”主軸インジケーターの反応時を見逃してその結果を様子見する”

という見立てとなります!!

そこで反応が良ければ…

問題なくその時間帯でも勝ちに行く!

そうではなくて反応が悪ければ…

シンプルに傾向が良くなるまで少しの間様子見!

という判断になると言えまして…

この認識があることにより…

負けてから傾向の崩れに気づくのではなく負ける前に傾向の崩れの有無を判断できることから・・・

☆無駄に負けない

☆効率が良い

☆ストレスが少ない

☆後悔がない

というような理想の取引スタイルが可能になっていると言えます!!!

ってことで大事なところをまとめていきますと…

個人トレーダーはテクニカル無視をしている相場と相性が悪い!

テクニカル無視が多い相場の例としては『経済指標発表時』

このときはテクニカル無視をして手法を合わせにくいから警戒!

でも…

『経済指標』があったとしても値動きの傾向、インジケーターの反応などから問題ないと判断できれば狙っていくべき相場だと言える。

これこそが…

”全てはチャートが物語っている”という考え!

しかし…

それ以上に警戒すべき相場がある…

それは…

世界三大市場のオープン時間!

この時間帯は…

☆傾向が変わりやすい!

など少し読みにくくなる恐れがあるので警戒目線を持っている!

様子見をして良ければGO!

悪ければシンプルに傾向が良くなるまで様子見!

という行動をしていると言えまして…

これがあることにより…

”無駄に負けない取引ができる”

”負けてから気づくのではなく負ける前に気づけることから負けの回避ができる”

という勝つトレーダーに必要不可欠な行動に繋がるということです!!!

もちろん…

”全ての根本に一つの手法があるから可能となる認識”

”手法がなければ分析もできない”

ということは言えますが…

バイナリーで勝ちたいなら誰しもが持っておくべき認識の一つだと断言できますので良かったら参考にしていただければと思います!!

また…

先ほども言いました『為替のタイムスケジュールがわかる画像』なども含め何か質問がありましたら気兼ねなく連絡してもらえればと思います!

では、今日の投稿はこれにて終わり!!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓