あなたはどの兵団を選ぶ?自分の行動力が人生の全てを決める。の巻!

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

こちらは金曜日の履歴となりまして…

手堅く5分後判定3勝の…

+52万8千円です!!

特に迷うことなく、考えることなく淡々と狙える相場だったと言えますね!!

続いて…

今日の記事は…

テーマを見たとき皆様思ったことでしょう。

『こいつ、たぶんおふざけ記事を書く。』

『今日はたぶんバイナリーの話ではない。』

『兵団って言っているから進撃の巨人だろう。』

と…

皆様。

その見立ては9割正解です。

しかし…

1割は違う!!!

今日は…

おふざけ記事ではない!!

”人生の大躍進に繋がるかもしれない重要なの記事”

です!!!

題して…


あなたはどの兵団を選ぶ?自分の行動力が人生の全てを決める。の巻!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まずは本題に入る前に…

僕は…

過去の記事でも結構言っていますが…

人生の成功

目標達成

人間的成長

圧倒的な結果

などなどの人間が望む物全てにおいて…

”行動力が何よりも必要不可欠”

だと思っているタイプです!!

お金を稼ごうと思ったらお金を稼ごうとすること!

バイナリーで勝ちたいと思ったら勝とうとすること!

ポチポチ病を治したいならまずは治そうとすること!

妥協エントリーをしてしまうならまず妥協をしないようにすること!

ムキムキになりたいのなら鍛えようとすること!

未来が見たいなら未来を見ようとすること!

覇王色の覇気を覚醒させたいならまずはオーラを出そうとすること!

かめはめ波を出したいならまずはかめはめ波を出そうとすること!

元気玉を出したいならまずは空高く手を上げること!

というように…

”したいならしようと行動すること”

全ての始まりは行動から!

全ての結果に行動が関係してくる!

全ての未来を今の行動が左右している!

と思っていて…

実際に今の僕を作り上げたのもその過程全てにおいて今に繋がる『行動を起こした!』という事実があったからだと言えます!!

なので僕は…

”人生における行動力という力を強烈に大事にしているタイプです”

そんな中…

先日バイナリーの生徒さんと電話をしている際にものすごく興味深い話題になりまして…

それが今日のテーマに繋がる…

『小林さんはどの兵団に入りたいですか?』

となります!!

僕はこの『兵団』というワードの入った質問を受けたとき瞬時に…

『進撃の巨人だ!』

とわかりました。

もしかしたら進撃の巨人がわからない人もいるかもしれないので簡単に兵団の説明をさせていただきますと…

進撃の巨人の兵団には…

☆憲兵団

☆駐屯兵団

☆調査兵団

この3つがあります!!

まずは…

☆憲兵団

壁内で警察業務と王の近衛兵を担う組織で駐屯兵団よりも上の立場であり、巨人の驚異が低い内地での職務となるため良く言えば平和ですし、悪く言えば政府の犬感がありますね!

そうなるともちろん優秀な人材が集まるようになっていますが、普段巨人との戦闘を行うことがないため戦闘能力は調査兵団には遠く及ばないと言えます。

ちなみに…

”訓練兵卒業後に憲兵団になれるのは成績上位者10名のみ”

ということになるのですが今回の記事内では…

『自分は訓練兵の中の上位1位の首席卒業』

という設定で行きます!!

続いて…

☆駐屯兵団

壁の補強及び警護を務める兵団で、普段は城壁都市の治安維持や壁の警護にあたり、巨人が侵攻してきた際には、市民の避難を誘導したり、巨人を駆逐する前衛に配置される兵団です!

100年壁が壊されていなかったときは勤務中に飲酒をしたりと平和ボケした連中ではありますが…

『その日人類は思い出した。ヤツらに支配されていた恐怖を…鳥籠の中に囚われていた屈辱を…。』

という日を迎えてからは中々忙しい日々を過ごしているようです!

しかし当然…

巨人と直接戦闘する機会がほとんどないため、戦闘能力は調査兵団にはかなり劣ると言えます。

そして!!!

☆調査兵団

壁外活動を行う唯一の部隊で人類領域外の調査を主な任務とし、巨人の捕獲や生態調査なども行う戦闘集団です!!

壁外に遠征する際、巨人との戦闘機会が多いため、戦死率が非常に高く、常に慢性的な人材不足に悩まされていて、団長のエルヴィンが長距離索敵陣形を編み出してからは生存率が飛躍的に向上したものの、それでも毎回3割以上の損害を被り、5割の新兵を失っているという超過酷集団です。

僕が大好きなリヴァイ兵長はこの調査兵団最強の男で自由の翼の紋章を背負うもうめちゃめちゃカッコいい兵団です!!

では…

この3つの兵団でどれを選ぶのか?

この生徒さんは僕に言いました…

『小林さんは行動力と勢いと正義感が強いので調査兵団っぽいですね!世界の真実を知りたいとか言いそうですし!』

と…。

僕の答えは決まっている。

何があってもブレないと心に誓った兵団がある。

そう…

僕が入る兵団…

それは…

憲兵団です!

すいません。

世界の真実を知りたいと思っている男小林。

人類のために戦いそうな男小林。

巨人の脅威にも屈しなそうな強い心を持っている男小林。

そんな男は・・・

迷うことなく・・・

”内地で平和に暮らします!”

”巨人の脅威を完全に避けます!”

世界の真実…

巨人の正体…

壁の歴史…

そんなものはどうでも良い!!

我が命、我が命を守りたい!!

炎の水…

氷の大地…

砂の雪原…

壁の外の自由…

そんなものはどうでも良い!!

僕は内地で温かいお布団で寝る!!

心臓を捧げよ…

『死んだら終わりだよ。』

そう思ってしまうマンガの主役にはなれないヘタレ外道の持ち主です。

でも…

ここで調査兵団を選んだという方も今一度考えてみてください!

相手は巨人ですよ。。。

人間同士が戦う格闘技ですら体重別の階級があるというのに…

相手は15mからデカくて50mですよ!!!

もしかしたら先手必勝で巨人の足の小指に渾身のパンチを繰り出したら勝てるかもしれないですがリスクがあり過ぎです!

次の瞬間はほぼほぼ瞬殺です!!

なので僕の判断は間違いなく…

相場分析!

巨人ヤバくねwww

『わざわざ挑む場面ではない!』

負けの回避!

内地で暮らそう!

こうなります!!

となると…

『今日の記事の内容はただただ小林が心臓を捧げられないヘタレ野郎ってことじゃぁねェか!』

という感想で終わってしまうそうな雰囲気がありますが…

ご安心ください!!

人生の躍進に繋がるオチを準備していますので!!

ってことで…

巨人の脅威はヤバすぎる。

勝てるわけがない。

ということから…

”人がゴミ同然に死んでいく調査兵団には入らない”

と結論しましたが…

僕がこう決断した理由は…

”巨人を相手にするリスクが大きすぎるからです”

巨人を相手にして大多数が死んでしまう調査兵団ではなく生にしがみつき、安全な内地で暮らすために憲兵団に入ろうと思っていることからの結論です!!

では…

これを…

”今の僕たちが生きるこの次元で考えてみましょう”

僕たちが生きるこの日本は…

☆外に出て巨人に喰われることも踏みつぶされることもない。

☆殺戮がすぐ横にあるような世界でもない。

☆常に何かに命を脅かされている恐怖の次元でもない。

挑戦をしても…

失敗をしても…

つまづいても…

転んでも…

どんな状態でも進撃の巨人の世界に比べて断然生きていける次元なのです!!

◆目に見えない縛り

◆真実のわからない常識

◆無意味な社会のシステム

◆自分の時間を吸い取られる会社の仕組み

◆無駄な悩み

◆素直に楽しめない不思議な風潮

そんな良くわからない何かに自分の人生を抑えられていたり…

自分の心の壁と戦ってしまうことも多い次元ではありますが…

何があってもよっぽどのことがなければ命を取られるようなことなどほとんどないという次元でもあります!!

現実の世界に存在する…

常識の支配という超大型巨人

自分の心に蓋をするという自由を遮る巨大な壁

これらをブチ壊して突っ走っても生きていける世界なのです!!

生きていけるこの世界…

簡単には死なないこの世界…

そんな次元の…

心の中にいる超大型巨人を駆逐し…

心の中にある超巨大な壁をブチ壊し…

自分だけの…

炎の水…

氷の大地…

砂の雪原…

壁の外の自由…

これらを見つけるための行動をしても何ら問題がないという世界なのです!!

ということから…

僕は思います。

僕たちが生きるこの世界においては…

”人生の調査兵団であれと”

うわっ何かめちゃめちゃとってもキマッタ感ある(笑)

今日の記事めちゃめちゃとってもキマッタ感あります(笑)

ってことで…

感動してくれた方。

ドン引きした方。

それぞれの感想があると思いますが良かったら自分の中で…

どの兵団に入りたいのか?
それを現実ではどう考えるか?

と自問をしていただければと思います!!

何かのキッカケや参考になりましたら幸いです!!

では、今日の投稿はこれにて終わり!!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓