ハイローオーストラリアでスプレッドを使わない理由はバイナリーの本質的なところに答えがある。

元公務員トレーダーのバイナリーオプションブログを更新します!

今日の取引は一応5分後判定2勝で手堅く…

+35万2千円

となりましたが値動き的には難易度が高い時間帯が多かったという印象です!

突発的な上昇、終わりの見えない短期的なトレンドなど回避をしなければいけない読みにくい値動きが多く、昨日は30分で取引を終えた僕も今日は2時間近くチャートを見ていたと言えます!

その中で無駄に負けず、僕の大事な認識の一つである…

”とりあえず最低2勝で十分“

という極意を徹底できたことから難しいを簡単に落とし込み手堅い取引ができたと言えますね!!

続いて…

今日の記事はLINE@に良くいただく質問事項の一つである…

ハイローオーストラリアでの取引でどうして小林はスプレッドを使わないのか?

ということに対する僕の見解をお話していきます!!

題して…


ハイローオーストラリアでスプレッドを使わない理由はバイナリーの本質的なところに答えがある。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まず!!!

僕や僕の生徒も含め、世界中の多くのトレーダーが使っているハイローオーストラリアについての説明を簡単にしますと…

今回の記事のテーマにもあるのですがハイローオーストラリアには大きく分けて…

『HighLow』

と…

『HighLowスプレッド』

『Turbo』

と…

『Turboスプレッド』

に分けられています!!

HighLowとTurboの違いは…

HighLowは判定時刻が15分、1時間、1日という長い時間での取引となりまして、取引できる通貨も非常に多くなっています!

Turboは判定時刻が30秒、1分、3分、5分という短い時間での取引となりまして、取引できる通貨はHighLowに比べるとかなり少なくなっています!

そして…

HighLowまたはTurboとHighLowスプレッドまたはTurboスプレッドとの違いは?

というと…

(※以下認識しやすいように『スプレッド』と表記する)

(※HighLowを例として説明するので一度TurboとTurboスプレッドは表記しない)

いつも僕が使っているHighLowは…

こちらの画像の『ペイアウト』というところを見るとペイアウト1.88と書いてあります!

(※今回の例では『ペイアウト』に関しては15分後判定の1.88を基準とする)

それに対して僕が使っていないスプレッドはというと…

同じく『ペイアウト』というところを見るとペイアウト2.00と書いてあります!

この違いは単純に・・・

”1勝したときの利益額の違い“

となります!!

例えば20万円エントリーの場合…

HighLowであれば1勝で・・・+17万6千円。

スプレッドであれば1勝で・・・+20万円。

というようにスプレッドでの1勝とHighLowでの1勝は同じ1勝なのに利益額が変わってくるのです!

となると…

間違いなく…

スプレッドで取引をした方が利益が大きいから断然お得だと思えます…

が!!!

それなのに僕はスプレッドは使わず…

ず~っとHighLowで取引をしています!!

それはなぜか??

まずは…

スプレッドの画像を見てもらうとわかるのですが…

スプレッドにはこのように今回の例だと〈80.203〉と〈80.199〉の二つの数字があります!!

これは何かというと…

まさしくこれがスプレッドということになりまして…

簡単に言うと・・・

自分が『ここだ!』とエントリーしたポイントからスプレッドの分、マイナスのレートからスタートされてしまう。

例えば…

ハイエントリーなら自分がエントリーしたレートよりも都合の悪い方向であるレートの高いところで約定してしまう。

ローエントリーなら自分がエントリーしたレートよりも都合の悪い方向であるレートの低いところで約定してしまう。

ということです!!

別の例えなら…

ハイローオーストラリアと僕が100m走をしたときに僕が0mスタートなのに対してハイローオーストラリアは5m先からスタートする。

ハイローオーストラリアと階段ダッシュで競争をしたときに僕が1階からスタートなのに対してハイローオーストラリアは2階からスタートする。

ハイローオーストラリアと合コンをした際に僕が女性と始めましてなのに対してハイローオーストラリアは女性の趣味や特徴を事前に情報収集している状態で合コンがスタートする。

というように…

自分にとって都合の悪いスタートを強制的に強いられてしまうことの代わりにペイアウトが大きく、エントリー金額が倍になってペイアウトされるということになります!

逆に…

HighLow15分後判定はペイアウトが1.88(Turbo1分は1.90)である分エントリーのポイントは基本的にトレーダーが押したタイミングのレートになり、ペイアウトが少ない分レート的な不都合は受けないということになります!

(※ハイローオーストラリアの規定にもある通り多少のズレは存在することはあり得る)

でも…

そうであっても…

『利益額が大きくなるスプレッドの方が良いのでは?』

という意見が多くあるかもしれませんが・・・

僕の見解では断然HighLow派です!!

その理由は過去の記事でも書いた・・・

【FXとバイナリーの違い】

☆FXは値幅を広く取ることが大事

☆バイナリーは短期的な分析が大事

だから…

”FXは方向性”

”バイナリーは規則性や波形”

というバイナリーの本質にも繋がってくるところだと言えまして…

スプレッドはレート的不都合があることからHighLowに比べて値幅をしっかり取らなければ勝てません!!

だけど…

”バイナリーは短期取引の世界“

FXのような値幅を取るための方向性よりも…

”短期的な規則性や波形“

これが超重要になってくる世界です!!

そして!!!

判定時刻までが短期間であればあるほど方向感が合っていたとしても一時の反動で逆行し、負けてしまう恐れがあることから規則性や波形を意識した方が良いという僕のこだわりで…

スプレッドのような…

”レート的な不都合は何としても避けたい”

と僕は考えます!!

短期取引であることから当然ギリギリの戦いを強いられる場面も出てくることは仕方がないです。

その中で…

スプレッドのレート的な不都合でギリギリ負けてマイナス20万円と…

HighLowでギリギリ勝って17万6千円の利益を得る。

ギリギリが負けになるのか勝つになるのか?

と考えると…

スプレッドがギリギリ負ける時にHighLowはギリギリ勝つということは大いにあり得ます!!

この差は歴然です!!

要するに…

僕は…

1エントリーでの利益額よりも1エントリーで勝つ可能性が少しでも高い方を優先して選んでいるからHighLowで取引をしているということです!!

繰り返しになりますが…

僕の中では間違いなく…

1エントリーの利益額よりも1エントリーの勝つ可能性を優先した方が良いと断言できます!!

ギリギリ負ける。

ギリギリ勝つ。

この差は歴然でバイナリーオプションという短期取引の世界では強烈に関係してくる重要項目だと言えます!!

ってことで…

今日は僕が取引で使っているハイローオーストラリアで…

”僕がスプレッドを使わない理由“

をお話していきました!!

僕の個人的な見解なので自分なりのこだわりがあってスプレッドを使っているというのであれば当然それも正解です!!

ただ…

もし…

『特にこだわりがなくてどっちにしようかまだ決めていない。』

というのであれば…

僕的には断然HighLowやTurboをおススメします!!

また…

記事中にはバイナリーオプションの本質的な考え方も書いてあると言えますので良かったら全体的に参考にしていただければと思います!

では、今日の投稿はこれにて終わり!!

PS.

小林に連絡したい!

小林に質問したい!

バイナリーオプションで勝つヒントを知りたい!という方はLINE@に連絡してください!

↓クリックでOKです!

友だち追加

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


バイナリーオプションランキング

LINEをお持ちでない方はこちらから↓↓